♡仕事を始めて増えた支出と解決策を考えてみた♡

こんばんは(。・ω・。)

兼業主婦ゆいなです♪

妊娠&子育てで2年ほど専業主婦をしていた私ですが、今年の5月から週3~4日のパートを始めました😊

職場は出来たばかりの少し専門的な小さなベンチャー企業です。

創設間もないベンチャー企業に入ることはかなり賭けでしたが、運良くとても良い職場に巡り会う事が出来ました☺

ありがたいことに、時給も予想していたよりも高く、子供の体調不良による早退や欠席の時も快く考慮して貰えて、テレワークやフレックスでの働き方も認めてもらえています。

正直、入社して家事育児と仕事の両立が無理そうなら辞めてしまおうと気楽な気持ちで始めてみましたが、今のところほとんど不満無く楽しく働かせて貰っています。

また、仕事をしていくうえであまり周りの人がやりたがらないような雑用や簡単だけど単調でちょっと面倒くさい仕事は積極的に受けるようにしています!

職場には子供の事で迷惑をかけてしまうことも多いので、私にできることはせめて快く引き受けようと思っています^^;

ただ、予想はしていましたが、やっぱり家事育児&仕事の両立はなかなか忙しく、働く前にはなかった支出も増えてきました💦

専業主婦の時には無かった支出で、特に目立つ物は、主に出勤前後のコーヒー・携帯電話代・仕事の時の昼食代です🥺

働き始めてから明らかに増えた支出の1つ目が出勤前後で買うコーヒーやお茶代です🍵

今日も仕事頑張ったからご褒美にとかなんとなく喉が渇いたからとか理由をつけて、働き始めてからしばらくは毎日のようにスタバでコーヒーを買っていました💦

お小遣い帳をつけていて、さすがにカフェ代が多すぎると思って回数は減らしましたが、今でも週に1~2回くらいは買ってしまっています😅

働き始めた時は、行きと帰りで1日2回もコーヒーを買っていたりましました😵

そんなにコーヒーが好きなわけでもないのに😣

まさに、いわゆるラテマネーですが、ゼロにするのは厳しいのでカフェでコーヒーを買うのは週1回までに減らそうと頑張っています。

ちなみに、今週は週3日出勤しましたが1回もカフェに寄りませんでした👍

ブログを再開してへそくりを改めて意識するようになったら、コーヒー1杯500円がとても高額に思えてしまって^_^;

コーヒーの支出を減らす為に、毎日小さい水筒を持っていくようにしました♪

1500円くらいで片手サイズの小さな水筒を買って通勤の時には毎日持って行くようにしたところ、ちょっと喉が渇いたからお茶を買うということがなくなりました☺

職場では、無料でお水やお茶が飲めるので通勤の時だけ飲めれば十分なので、とっても小さな水筒を購入しました!

また、家族でのお出かけの時にもこの小さな水筒を持っていくようにしたのですが、そしたら休日の外出の時もペットボトルなどの飲み物を買う回数も激減しました😳

もっと早く水筒を購入すれば良かったです😅

働き始めて増えた支出2つ目は、携帯の通信料です📱

今までは家でWi-Fiに繋いで使っていたので1Gも使わずに、携帯の通信料もかなり安くすんでいましたが、片道15分程度の通勤でちょっと携帯を弄るようになって1ギガなんてすぐに使い切ってしまうようになりました💦

通勤中にちょっとスマホをいじるだけですぐに上限の4ギガに達成してしまい、低速回線になってしまいます🥲

そこで、9月からは通勤中に携帯を弄らずに本を読むようにしました💕

もちろん、本は図書館で借りた物です☺️

そして、働き始めて増えた支出の3つ目はお仕事の時の昼食代です。

私は10時から16時までが勤務時間で途中に1時間のお昼休憩があります。

お弁当を持っていけば昼食代の節約になるのはわかっているのですが、なかなかお弁当を作る気力がありません😢

そこで、仕事の日のお昼は予算を決めて外食OKということにしました👍

その代わり、支払いは現金ではなく電子マネーを使うようにしています😊

1回800円の予算で1ヶ月分をまとめて電子マネーに入金して使うようにしています❣️

実際には1回800円かからないことも多いので、余った分でコーヒーなどを買うようにしています😊

働き始めた時は、毎月お給料が入る安心感から気が緩んで、ついついカフェでのコーヒーやコンビニのお菓子などを買ってしまいがちでした💦

でも、こうしてブログを書いて貯金を意識するようになっただけで、支出をかなり減らすことができました☺️

最近では、外で携帯を使わないようにしたりカフェにふらっと寄らないようにしたりということをゲーム感覚で楽しめています♪

この調子で節約もお小遣い稼ぎも頑張ります💕

にほんブログ村 小遣いブログ 初心者のお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

↑よろしければポチッと応援お願いいたします<(_ _)>

ゆいな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です